2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アウラタ

2010年4月29日 (木)

数種 目覚めてました ! !

今日は良い天気sunでしたが、風が強かったですねtyphoon

本日、(4/21にブログ掲載しておりました)交尾確認済みの『タスマニアアウラタ(ホバート産F3)』の産卵セットしましたpaper、いつもの超微粒子マットに堅詰め材無しマットのみの簡単セットcoldsweats01、同種他の♀がいない為、今回は♂♀同居セット開始note

続いて『インスラリス(ロードハウ島F3)』も交尾確認しましたので、こちらも同様に本日産卵セットを組みましたpaper

この2種は累代が途絶えそうですが、何とか爆産させ数ペアは羽化まで持っていきたい所ですdash

他に、『トカラノコ(悪石島産F4)』1♂と3♀が活動しており、こちらもそろそろペアリング⇒産卵セット時期到来ですgood

ドルクス系血統は更に減らす予定ですが・・・、もう暫らく我慢、我慢bearing

2008年10月13日 (月)

割り出し

今日、タスマニアアウラタ、自己採集の本土ヒラタ(加古川産WD♀32.5mm)の割出しをしましたsmile

多数タスマニアアウラタがおりましたが、見事に★と眠りsleepyについているものばかりでこの1♀Img_4731 のみにかけおり中プラケースに、しかし、ほんの5頭しかImg_4734 weep

また、遊びのつもりの本土ヒラタはミニケースなのに24頭もcoldsweats02

とりあえずアウラタはフセツ欠けなくしっかりとしておりましたので、再セットを試みる予定ですsign01

せめて20頭は産んで欲しいものですdash

別件ですが、先日のインドアンテMEGMA♂前蛹は見事に蛹となっていまとした、サイズはイマイチ伸びてなく恐らく75mm前後かとcameraImg_4715

2008年8月10日 (日)

ようやく ペアリング開始 !

タスマニアアウラタについて、ワインセラー18度管理から常温管理に戻したところ
1♂1♀(ともにレッド系色)のみ活動していたため、早速ペアリング開始させましたnotes
20080810001
ともに今年7月上旬羽化個体shineにもかかわらず目覚めるものは目覚めるのですね~flair
早速今週いっぱい同居させ、週末に小プラケース+微粒子マットで産卵セットですscissors

2008年3月 9日 (日)

タスマニアアウラタ今期第1号 羽化しました。

タスマニアアウラタ♂が蛹からやっと羽化しましたsunAurata                        やはりパープル系色の子はパープルで固定されているようですね~camera。中々パプキンでは出にくい色あいです。また近々、別血統の赤系色も多数羽化する予定ですので楽しみな春ですtulip

お気に入りブログ

無料ブログはココログ